「さぁて、蕎麦でも食べようか」

こんな時、既製品を茹でるだけですか?

そば粉をこねて、麺棒を転がす…

そして、トントンと小気味よく切って茹であげる…

こんなカッコイイことができれば…。

  

前々から一度は自分で打ってみたいと思っている。

でも、打ち方が分からない。

材料や道具はどこで手に入れるの…?

  

そんな方にお勧めなのは、

近くのカルチャーセンターで蕎麦打ち教室をやっていないか探してみて、

もしもあったら、そこへ顔出ししてみることです。

もしも、蕎麦打ち教室がない、探すのが面倒くさい…

とお考えの方はこちらの蕎麦打ちセットを使ってみるのもいいでしょう。

  

どんな料理でも、自分で作ったものの味は特別ですよね。

蕎麦だって同じです。

うまくできたときの感動。

失敗してもまた違った楽しさがあります。

どちらも、実際に打ってみたものでしか味わえないものです。

    

 

 

 

▼他の記事も見る

自動車、パソコン、冷蔵庫…みんなピッカピカ!!
その布団ちょっと待った!
環境に優しい自転車。でも…
カップ麺はド〜ンとまとめ買い。
地震対策はOK?
パチンコの攻略にだってツボがあるんです
糖尿病検査キット
自動車、パソコン、冷蔵庫…みんなピッカピカ!!
糖尿病検査キット
その布団ちょっと待った!

 

 

表紙に戻る